« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

拡張版後の Naxx / Jewel 云々

Naxx 今日やった。くそ楽になってる。モブとかバターのように溶けてく。敵のデバフとかレジストしまくり。アグロレンジも短くなってて、素通りできたりする。ゴシックとかポット無しでワンショット。おもしろかった。

テイラーのレベルが上がったので、スペルファイアーベルトつくってみた

C39_1

spellcloth の c/d が4日(1回に2枚作れるけど)なので、なかなか作りたいものも作れない。しょうがないから、たりない分はAHで買ったりした。あとソケット用のジェムも買った。ちょっと出費が大きかった。けどもうさ、お金節約とか、そんなこともう実生活でうんざりするほどやってるから、ゲームの中ぐらいたまには気兼ねなくパーっと金使いたいわけね。ショッピングって楽しいし。バーチャルでも。

C40
C42_1
C41

うちの知り合いのジュエルクラフターの人に、メイジ向けになんか良いのないかって聞いたら、上記のを紹介してもらった。青と黄色のソケットには、Radiant Talasite がよくて、赤には Runed Living Ruby がよさげだと。ただその材料となる talasite や living ruby は高い(40-60G)とのこと。ただ deep peridot なら、1-3Gで手にはいるよ、って話し。だから、talasite と living ruby を一個ずつAHで買って、それと deep peridot を5個買って、クラフターの人にぜんぶ渡して、ジェムを作ってもらった。あとでもっと良いジェムに変えたかったら、ソケットに上書きできるって話しなので、とりあえずいろんなソケットにぽこぽこはめてみた。

http://files.wowace.com/
ここにある、新しい decursive わりと使える。グリッドとクリークを足して、より専門化した感じ。直感的で使いやすいし、オプションも豊富。気に入った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月30日 (火)

beauty contest

クエストとかで手に入った、割と使えるアイテム

C38


それから、シャドウlabでドロップした剣。
L70の人にとっては、レイスブレイドよりベター。

Greatsword of Horrid Dreams
http://wow.allakhazam.com/db/item.html?witem=27905&locale=enUS;source=live

でも、そんなことはどうでも良くて、書きたいのは、またWoWがイヤになってきたって話し。ならやめろ、という話しだが、そう簡単にもいかない。話すと長い。というか、もう以前話したけど。

先日、つい懐かしくなってディアブロのMP3を聞いてた。ウェブで検索したらすぐ見つかったので。ディアブロの最初の街って、tristram っていうんだけど、そこの街の音楽。悲しそうで、静かで、でもなんか胸騒ぎがするような、印象的なメロディーで、とても好きだった。こっから落とせる。

http://dodownload.filefront.com/9563//8a6c61dd54260583fec9a259ba582b4ce25da2895751f683264a5fc0979f3cfac4c822038f207fb6

で、聞いてるうちにディアブロを最初にプレイしたときのことを思い出した。1996年くらいか。発売されてすぐかったから。2000年くらいに買ったD2のことも思い出した。

ああ、たのしかったな、って。単純にあの不思議な感じの世界に没入して、その雰囲気につつまれて、おそるおそるダンジョンに入っていって、なんか恐ろしげな感じの敵に興奮したりして、ああ。たのしかったよな、と。あの頃。

人間関係とかギルドとかルールとかパーティーが組めないとかヘルプしてくれないとか、そんなうざうざしたこと、考えもしなかった頃。単純で、でも雰囲気に飲み込まれて、そうした体験が、特別に感じられた頃。

ゲーマーも年を取ってゆくにつれ、最初は楽しく感じられたものを消費尽くして、次に差し出されたものに移ってゆく。で、だんだん感覚もシビアになってゆき、簡単というか、いい加減なものじゃ楽しめないようになってゆく。だから、昔のゲームが良いってばっかりではない。懐かしさだけで古いゲームをやっても、正直数時間で飽きてしまうことが多い。だから、昔は良かった的なのはセンチメンタルに楽しむには良いけど、現在メインのゲームにとって変わるほどに楽しるものはほとんどない。

だから、ディアブロに戻りたいとかそういう話しではない。そうではなく、あの当時は、今感じているような余計なストレスを感じずに、なんか世界を楽しむ感じで、世界に飲み込まれるかんじで、素直にストレートに楽しめたってこと。

今は?たとえば昨日。不愉快。やりたくないけど、他に楽しみがなく、やるしかない状況。どうして不愉快?結局、「クソ競争」にいつの間にかまた組み込まれてるから。だれそれが、あのダンジョンを真っ先にクリアした、だれそれがあのアイテムをもう手に入れた、はやく俺もやらなきゃ、あのダンジョンをクリアして、あのアイテムを手に入れなきゃ、乗り遅れる。取り残される。kharazan のレイドが始まるのに間に合わない。でも、一日20時間くらいやってる奴にはかなわない。

まぁいいか。マイペースでやらなきゃ。よし、残ってるクエストやろう。2時間後。効率的にこなすために、ほとんどクエストログも読まず、allkhazam でX,Yのコーディネイトみつけて、その場所で機械的に作業処理。だんだん早くなってきて、仕事みたいになってくる。飽きてきたからインスタンスやろう。インスタンスもどんどんやってREPとAttunementしないと、乗り遅れるし。ああでも、ギルドのTankとプリがレベルが上がってない。L70のタンクとプリは、ギルド内でも近しい人とパーティーを組んでしまって、俺のようなギルド内でほとんど会話しないような人は呼ばれない。結局、ギルド内に派閥というか、仲良し小グループみたいのがあって、そういうのに入れないと、インスタンスも出来ない。

小学校の頃、なんかのあれで先生がクラスをグループ分けしようとして、「4人で組作ってくださーい」とかって言うと、どきっとした。で結局どの組にも入れなくて、というか入ろうと出来なくて、いつもあぶれてしまう。しょっちゅうあった。今考えると、ああいうことさせる教師って無神経だな。ともかく、そんなこと思い出す。

よしPUGやるか。4人あつまったけど、最後が見つからず、1時間後に解散。これ4日くらいの間に5,6回繰り返す。ああやっと5人そろった。でも、PUGだからバカ3人いて全滅。ああ、ギルドの人、REPもAttunementも進んでて、取り残される。でも、ギルドオンリーの5manのグループになかなか入れない。手に入れたアイテムを誰かがGチャットにリンクして、他の人がグラッツとか言ってるのを聞く度に、グループに入れたこと自体にグラッツだろ、って思う。

今日だけで、何度もギルドやめようと思った。このギルドは、俺にとって3番目のギルドだけど、このギルドは過去のギルドとはちょっと違う。1番目のギルドは創設から一緒にいたので、仲いい人も多く。でもリーダーが頭悪くて、プログレッションがだめになって解散。

2番目は、プログ的にはマシだけど、考え方が割れてて、6割くらいがソフトコアって言うか、まぁゆっくりやろうや的な感じで、ソフトコアっていうと聞こえが良いけど、レイドギルドにとっては、出席率、ポーションとか戦略とか用意する下準備率などがきわめて低いのはダメな連中。スキルがないのも3割強。考え方の分裂で、ギルドがバラバラで、インスタンス攻略が進展しなかった。でもここでも、友達は出来た。良い感じの人たちと楽しくやれた。友達に慣れたのは4、5人だけど、それでも良かった。

そして、今現在のギルド。ここはスキル、ハードコア率、出席率などが、今までで一番高い。所謂トップギルドの一つ。ガキばっかでどうしょうもないということもなく、割と大人が多い。でも、ギルドの人同士が特に仲良くない。悪くもないけど、個人主義的で話したこともない人が多い。話したこともない人も多い。話しかけるつもりもない人も多い。お互い。大人で、最低限礼儀は備えてるけど、とくに仲良くなるきもない、さばさばした感じ。でも、仲良し小グループはいくつかあって、それに入れないと、疎外感倍増。

ようするに、なんていうかな。やっぱり、ギルドがイヤなんだな。仲いい人が数人でも出来れば、ある程度我慢できるんだけど、出来ないと、仮面友達(仮面夫婦ならぬ)状態というかな。友達ではないし、お互い興味もないけど、ギルドだからしょうがなく最低限の挨拶はするけど、お互い「知ったことか」状態、というか。で、それはドライでさばさばしてて良いじゃん、っておもうけど、やっぱなんか、やなんだな。

ゲームの構造として、複数でやらないと攻略できないコンテンツがあるわけで、そういうのに直面したときに、ヘルプしようともしないギルドメンバーたち、自分のキャラのことしか考えてない連中、仲良しグループ外の奴には目もくれないという連中、で友達でもないくせに友達みたいな振りして、ギルドという体面保ってるということの嘘くささ。グラッツもクソもねえだろ、という。

みんながなかよしで、協力し合って、どうのこうのなんて理想的なギルドはないし、そういうソーシャルなギルドって、レイドでダメダメだったりすることがほとんどなので、さばさばしたドライなギルドでもしょうがないとは思う。ある程度は。ただ、数人は親しい人が欲しかった。でも、今のギルドのメンバーは、とくにメイジたちはどいつもこいつも、好きになれない奴ばっかり。悪い人じゃないけど。でも、フィーリングが合わない。はっきり言って全然あわない。前の2つのギルドではこんなことなかった。

そんなこんなで、やめようかと今日何度も考えた。ギルドだけでなくWoWとかも。そしたら、たまたま今日の終わりくらいにギルドのリーダーが、 Conjure Water の新しいやつくれるって言うから、そのときにすこし、考えてること、不満などを話した。この人、いい人で(あるいは聞き手に良い印象を与えることが得意な人で)、いろいろ話聞いてくれた。だから、少し気分がおさまった。このブログ書いたことも、ある程度、気持ちの整理になったと思う。

ギルドで仲いい人、2,3人でも作れたらいいなとおもう。すこし、その方向で努力しようかと思う。これはゲームの問題と言うよりは、自分の性格の問題が大きいと思うから、なかなか難しいけど。

ただ、人間関係はそれである程度解決するにしても、結局一番大きな問題は、あまり解決しない。それは、要するに、このゲームを様々な「クソ競争」におとしめてしまうこと。アイテム・攻略などに関する、他人との競争として、このゲームをとらえてしまうこと。ああ、あのアイテム手に入れないと負ける。あのダンジョンやはく攻略しないと、抜かされる、追いつかれる、追いつけない、抜かせない、一番になれない、うんたらかんたら。

これは、ゲームの構造のせいだと思う。結局、このゲーム、目的がない。前にも「一般的なこと、個人的なこと 」で書いたけど、正確に言うと、全ては暫定的であることは分かった上で、ある程度安定したといえるような目的がアイテム・攻略以外ない。だから、目標を求める課程で、セット装備をいち早くそろえるという競争や、ダンジョンをいち早くクリアしてトップギルドになるという競争が、レイダーにとってメジャーな目標になってしまう。拡張版が出る度に、そのむなしさも思い知らされるけど。

アイテムと攻略における威光を目指して競争すること自体が目標になるとき、それを効率化して一番になろうとすると、頑張れば頑張るほど、成功しようとすればするほど、ロボットみたいに、仕事みたいになってしまう。そして、楽しみ自体が希薄になって、形骸化というか二次的なものになりさがってしまう。つまり、攻略・アイテム競争を突き詰めてゆくと、楽しみのためにレイドするというよりも、レイドのためにレイドするという循環構造になってしまう。そこで、FUNは失われる。

最近見た Little Miss Sunshine って映画、とても好きだったんだけど、そのなかの台詞で、

fuck beauty contests. life is one fucking beauty contest after another.

っていうのがある。要するに、人生ってコンテストの連続だ、で、それがばかげてるっていう。入試、受験、面接、昇進、うんたらかんたら。評価されることがいつも目的。1番になりたい、うんたらかんたら。そればっかり。

遊びのためにやってるWoWの中ですら、やれ誰それがアイテム手に入れただの、ダンジョンクリアしただの聞いて、目の色変えて騒いで、自分もその1人になってしまい、気付いていてもどうしょうもなく、アンハッピーになってしまっている。遊びの中ですら仕事してしまっている。

これは複雑なゲームを作ろうとする際には避けられないことなのか。いや、この「ゲーム」の構造は、やっぱりおかしい。もっと他の楽しみ方があるはずだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

今日のパッチについて

Mages
Each rank of "Improved Fireball" now reduces your spell damage coefficient by 2%.
Each rank of "Improved Frostbolt" now reduces your spell damage coefficient by 2%.
"Counterspell" no longer triggers the global cooldown.
"Mana Shield" now absorbs magical damage as well as physical damage.

C/S の GCD 除去とマナシールドのバフはいいとして、このDMG+ナーフは残念。フォーラムで有名な Lhivera によると、DPS は 37.85 または 4.60% 減少とのこと。これはでかい。

http://forums.worldofwarcraft.com/thread.html?topicId=69643588&postId=695863813&sid=1#0

んー。Blizz内部のテスターたちによると、装備のそろったL70メイジのインスタンスでのダメージは大きすぎるぐらいだ、って話しだったから、ひょっとしてと思っていたが、まさかずばりナーフがくるとは。んー。残念としか言いようがない。ふぅ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TBC レベル上げ

拡張版プレイ中

C37
CE版についてきたペット。そこそこかわいい

レベル上げ、つまんないだろうなと思っていたけれど、やってみると案外楽しい。新しいエリアのグラフィックスには圧倒されることも多い。クエストも何かをやっつけろみたいな単調なものばかりではなく、いろいろバリエーションがあって、飽きが来ないように工夫して作ってある。また、クエストで入るゴールドも結構大きい(インフレしないか不安だけど)。途中で手に入る緑・青のアイテムも、使えるものもちょこちょこあったりして、アイテム的にも意義を感じる。新しいスペルなんかも結構楽しい。また、不必要にめんどくさかったりしないように、移動手段や、道筋、クエストの構成などが工夫して作ってある。インスタンスは、ヒロイックモードでないせいか、簡単なものが多いけれど、それでも新鮮で楽しい。

というわけで、今のところは、総合的にはとても満足。

レベルは、あまり急いでやってるつもりはなく、クエストこなしながら、いろいろ満喫してた。ただ、おもしろいので、プレイする時間が比較的のびて、いまLVL69。明日か明後日には70になりそうだ。フランスのミレニアムってギルドの人なんか、二十数時間で70になった人もいるみたいだが、ベータをやったことないので、70にラッシュするよりは、いろいろ見て回って新しいコンテンツを満喫しつつレベル上げしたいと思ってた。ちなみにうちのサーバでも、4、5日前くらいに70になってた人がいた。

フライングマウントは、5000Gって話しで、うちのギルドには、金持ってる人も結構いてうらやましい。テイラーのレベル上げで金使ったので、今は1500Gくらいしかないな。うーん。でも、金儲けしようって思うとプレイしててつまんないし。

うちのギルドは廃人が多いのでこの調子でいくと、週末にはかなりの人がLVL70になってるので、今週末のNaxxはどうなるか非常に興味深い。だが拡張版のアイテムを見てしまうと、Naxxアイテムで欲しいものがほとんどないって状態になるので、モーティベーションがなかなかわきづらいのが一番の障害か。

Invisibility の感想。使うのがいまいち難しいかも。Vanishと違って、透明になるまでに5秒かかるので、ボス戦でアグロしてしまったときにとっさに押しても、たぶん一撃は食らうだろう。だから、アイスブロックか、Invulnerability pots を飲んでから、Invis するという手段でないと、ボス戦時で「あ、しまった」的な時に役に立ちづらい気がする。むしろ、事前的につかうことでは効果あるけど。ただ、いつ使うかがトリッキーだ。変に使うと最終的にはDPS失うし。ソロしてるときに、アグロ後に逃げる手段として使う場合、相手がレンジ攻撃してくる場合、透明化しようとする5秒間に攻撃がヒットして、プロセスが停止してしまうから、ほとんど使えない。同じ理由で、定期的にAOEしてくるボス戦でも使いづらいだろう。んー。なんか微妙だな。もうちょっと使いやすくしてくれて欲しい。透明化すると、コンバットから抜けて、水飲めるのは助かるけど。透明化したときのグラフィックス、なんか映画指輪物語で、フロドが指輪はめた時みたいな感じ。

それより楽しいのは、アイスランス。フリーズした敵に3倍のダメージってのもいいけど、キャスト時間がインスタントなので、ぽんぽん打ててたのしい。マナ節約にもなるし。敵が最後ちょいHP残ってるときとかにも最適。PVPにもいい。eye of the storm ちょこっとやってみたけど訳分からんうちに終わってしまった。今度やるとき、アイスランス活用してみようと思う。

あとは、マナエメラルド。んー。ちょい回復されるマナが少ないかな。

テイラーなので、70になったらスペルファイアーを専門にして、ローブ作ってみようと思う。エンチャは、クロークにスペルペネトレーション20っていうのがあったから、入手して自分のクロークに使ってみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

WoW 拡張版 Collector's Ed. 届く

予約しておいた The Burning Crusade Collector's Edition が届いた。

C30

箱が重い。めためた重い。辞書みたい

C31

裏面はこんな感じ。時間がなかったのか、箱印刷でなくて、紙が貼ってある。

C32

箱開けると、アートブックがどーんと出てくる

C33
C34

アート担当の人、いろいろ苦労してたんだなー

C35

マウスパッドが役に立ちそう。サウンドトラックも良さそう。DVDでインストールできるのも良いな。カードゲームがついてきたけど、よく分からない。あとペット、どこで手にはいるのかな。

C26
C28

インストール完了

今まであんまりぴんときてなかったけど、ついにいろんな新しいことが出来るんだって思うと、興奮してきた。楽しみ。いまログインしてみよっと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

naxx のこり

C25 C22
C23 C24

今日 naxx のこりのボス片付けた。gothik, 4hm は時間ないのでやらなかった。明日はレイドないので、今日が拡張版前の最後の集まり。

malice stone pendant は実は欲しかった。ほとんどだれも spell penetration を評価していないので、安く手にはいるかと思っていたら、プリーストがレベル上げ用にほしがって、DKP高くなったので断念。サディウスからメイジ用の帽子が2つドロップしたが、みんなDKP使い切ろうとしてて、めためた値段高くなってた。

拡張版出てから2週間ほど、つまり1月の終わりまでレイドは休止になって、みんなレベル上げに専念することになる。いろいろ、どうなるかな。拡張版予約したけど、きっちり送られてくるかな。はてはて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

ローサブのトリンケット, staff

C19

微妙なトリンケット。PVPではまず使わないだろうし。
サフィロン用に入手しようかと思ったけど、やっぱりやめた。

C20
C21

karazhan のすぐ外にいるアンデットモブからだと思われる。ただ、そのアンデット、やたら強い。LVL70くらいか。スペルとか全部レジストされた。パーティー組まないと倒しづらいとおもう。絵はscholoの奴と一緒っぽい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

月曜日

月曜。残ったサディウス、ヘイガン、ローサブ

C17

ヘイガン、ダンス失敗する人続出。そのせいでワイプ2回した。TBCのせいか、集中力かけてる人多い。やる気でないの分かるけど。メイジ関係のドロップなし。ダメージメーターでは1位。

C18

サディウス、ちょい最初に早めに攻撃してしまったので、2回目の極シフトの時にアグロしてしまって、サディウスに直接殴られて即死。終わりまで、死んだまま鑑賞する羽目に。

ローサブ、最後から2番目のカースで、HP少なすぎて死亡。ライトウェルがなかったからか、ポットの吸収量が運悪く少なかったのか。だから、ダメージメーターの位置は10位くらいに下がってしまった。胞子殺す順位が遅いグループに配置されるのって、イヤ。

3戦中、1勝2敗という感じ。ちょっとがっかり。ルートも特に欲しくないし、初キルでもないから、せめてダメージメーターくらいで楽しもうとおもってたけど、残念。次回に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TBC Raid Attunement

Diagram

正直、しんどいな。これやらなきゃいけないかと思うと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナーフ

パッチノートより

- The threat reduction from Fetish of the Sand Reaver now decreases with levels past 60.
- The threat reduction from "Eye of Diminution" now decreases with levels past 60.

まーいっか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

正月明け

しばらく留守にしていたが、今日戻ってきた

1月から実生活で忙しくなるので、プレイ時間も制限しないとならない。やりたくても我慢しつつ、支障にならない程度に適度にしないとと思う。そうでないと、実生活で困ることになる。しばらく休んでいたから、久しぶりにキャラを動かすと、新鮮な感じがする。良くできてるゲームだな、とつくづく思う。

しばらく離れて戻ってくると、離れる前にプレイ中どれだけストレスを感じていたかがよく分かる。人間関係とか議論とかいろいろ。ただ、ゲーム自体はまっさらというか。ゲーム自体はストレスじゃないけど、そこでどうプレイして、どのように人間関係を築いて、どれくらいコミットして、どういう心持ちを保つかによって、ストレスが発生したりする。バランスや節度をどれくらい保つか、そういうことで、プレイする時の気持ちって決まる。

今回たまっていたストレスが軽くリセットされたようだから、またやりすぎたり、のめり込んだりして、またストレスに巻き込まれないようにしたい。

ABをすこしやった。premade に呼ばれたからそこそこ勝てた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »