« c'thun and ouro | トップページ | 貯金 »

2006年11月28日 (火)

dragon breath, blazing speed

先週はサンクスギビングのお休みで、アメリカの人はほとんどいなくなっちゃってたので、あんまり progression に集中できず、farm 対象をこつこつ倒してた。

そのおかげもあって、PTRでちょっとPVP等をやってみた。

とりあえず、fire tree に沢山ポイント振ってテストしてみて思ったのは、シングルターゲットDPSがすんごくあがったことだ。3000越しの fireball とか結構出るし。これはすごい。楽しかった。

nerf された部分もあるけれど、mage のDPSはあがるのか?

最近 forum で ignite nerf で一騒ぎあった。が、もし rolling ignite をキープしたとしたら、逆に他の部分を全体的に nerf されてしまうだろう。その方が最悪だ。実際、rolling のDPSは過剰評価されてるというのが数字いじりの人たちの間では広まりつつある見解。aggro がコントロールしづらく、不確定要素に依存しすぎで、かつ各 mage のおのおのの dps contribution が判断しづらい等の問題点もあるし。特に burning soul nerf 後には、roll してほしくない場合が増える。

実際、今回のパッチで fire tree 全体が受けた buff はかなり大きく、nerf を鑑みても総合的に mage のDPSをかなり向上させる。これでいい。beta での mage dps は全クラス中トップだそうだし。かなりDPSで優遇されてる。全体を踏まえれば、あんまり個々の nerf に心配することはないだろう。

dragon breath は、CoCと違って、瞬時にAOEがでなく、0.2秒くらいすこし合間があく。ドラゴンの絵が出るラグというか。そのせいで、PVPでは、若干弱いと思う。3秒の disorient では、大概はFB食らわせられないので、scorch+fireblast が精一杯。ただ、相手が caster 系の場合で、かつこちらのCSがCDの場合、相手のスペルをやめさせるという効果が「使える」と感じた。

ただ、20秒CDは長い。範囲もそれほどでかくない。いまいちだ。ただ、mage の強みはAOEであり、わたし自体、AOE的なスペルはとれるだけ取ろうという主義なので、おそらく取るだろう。

blazing speed は楽しかった。割と proc する。

走り回ってAEするのは楽しい。これもPVEでは限定的な有用性だろうけれども、あんまりそんなことばかり考えてても楽しめないので、せっかくだからパッチが出たら、取ってみようと思う。

70になったら spellpower を取るかも知れないが、とりあえずは deep fire + elemental precision で余ったのを arc にぽつぽつ振ってゆこうと。

frost talent は試さなかったが、water elemental ある mage と対戦は何回かした。ranged frost nova はPVPでは有効そうだった。ただ、新タレントでも、少なくとも60の時点では、やっぱり fire がPVEには一番強力。

|

« c'thun and ouro | トップページ | 貯金 »